2016年7月7日木曜日

浸透率200倍の訳



  縁あって、波動クリエイティブセンター で、Buddy化粧品の分析をして頂きました。

青木健次先生(写真)が操作しておられる測定器MRAはアメリカの科学者 ロナルド・J・ウェイン
ストック氏が開発されたもので、一台1500万円です。
身体を構成する元素、組織、臓器をはじめ、病原体、毒素、アレルゲン、感情・・・その他様々な約5000種の周波数が蓄積されており、波動を測定できます。



青木先生はこの測定器を操縦して17年。医療の方では重病な癌患者さんから有名スポーツ選手、著名人の体調コントロールまで幅広くご活躍されております。




Buddy製品の ブリス858、プリンセス474、マリンローション15の測定結果は・・・・・・・


「Buddyの製品は浸透率を原子レベルで表せば 10000万倍!!

もはや化粧品の分野ではなく医療の分野で細胞どころかリンパまで届く細かさです。

有効成分が肌の奥に届けられ、中から変わっていくでしょう。

万一、使う人に合い難い成分があっても、細胞レベルで浸透するので不要なものは汗や尿から

排出されます。ですので肌の弱い方も安心して誰もが使える美容効果の高い製品です。

様々なメーカーの化粧品を測定してきたが、こんなに粒子の細かい化粧品は初めてなので

これは何なんだろ??と思ったほどです。」

と笑顔で教えてくださいました!



青木先生がおっしゃるには「どんな化粧品でも分析すると、防腐剤や乳化剤etc・・・などの毒性が

必す微量にでも反応がでるそうです。Buddyの製品はそれらが全く反応しないので、驚かれたそう

です。


しかし、細胞レベルまで浸透するとは解っていましたが、リンパまで浸透するとは思っていませんで

した!!























0 件のコメント:

コメントを投稿